2010年08月04日

怪盗ロワイヤルとかRMTとかの話。

「怪盗ロワイヤル」アイテム高騰、40万円超で落札も 「RMTは規約違反」とDeNA

と、まぁこんなニュースが飛び込んできたワケなんですが。
前々から注意喚起などはあったし、トラブルも起きているようなので、そのうち表面化するだろうなーとは思っていたんですけど。

簡単に説明すると、ゲーム内のアイテムをリアルマネーと交換するユーザーがいて、強いアイテムは高値で取引されてるってコト。
RMTとはリアル・マネー・トレーディングの略。

リアルマネートレーディングとは】
↑知りたい方はクリック↑(解説サイトへ飛びます。)

アイテム渡したのにお金もらえなかったとか、
お金払ったのにもらったアイテムが連絡と違った、とか。
色々トラブルはあるんですよ。
トラブルが無くても記事中にある通り、RMTは規約違反なんですけどね。
だから運営に泣きついても、もちろんダメ。
当たり前だけどね。

RMTが違法かどうかに関しては意見が分かれるところ。
ただ、規約で禁止しているんだから、怪盗ロワイヤルに関してはアウト。
そもそもゲームバランスを壊すようなコトはダメ。
レベル上げが面倒だからって、初めから強いアイテム持ってガンガン攻めてくる人がいるけど、誰かにもらわないとそんなコトは起こらないし。
強い(課金)アイテムをいくつもタダでもらってるなんて、不自然だし。
そんなことをしたらゲーム自体が面白味を無くして、ユーザーが離れて過疎るだけだし。

真面目にやってる方がバカを見るなんて、ありえなーい。

トカ思って調べていたら、自動巡回ウィンクツールとか、アイテムコンプ方法の攻略マニュアル商材とか有ってフイタw
そこまでしてプレイして楽しい?
自分でコツコツやるのが楽しいのに。

こんなことならアイテム早めに売り払って抜ければ良かったかな。
(いや、アカンやろ?)

取り敢えず、訴えられたら確実に負けますので。
その辺は注意した方がいいですよ。
詐欺やトラブルも多いしさ。

ホント、つまんないコトやってプレイする人が多いんだなぁ・・・ガッカリ。



ゲーム内アイテムRMTに関しての問題は以前からあります。
容認しているゲームもあるので、一概には違法とは言えませんし、それを目的とした交流(仲介)サイトもあります。
ゲーム会社が規約で禁止している場合、企業の利益を損なわせた行為として賠償請求される可能性があります。
またゲーム内のデータはゲーム会社の所有ですので、勝手に売買すると著作権的にも問題が発生するようです。

やはり規約で禁止されている場合は、どれだけ誘惑の囁きがあってもRMTはしない方が賢明だと私は考えますが、いかがでしょうか?


posted by @@@まこ at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | モバゲー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック